FF11Umin内藤烈伝

Odinで大活躍中?のタル内藤UminのBlog。 LSヘッポコ組内でのことを中心に様々な出来事を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お歳暮は丸大

土曜日夜、職場の忘年会の酔った勢いで深夜ログインして土杖を購入。
次の日スキルが130しかないことに気づいて途方に暮れているウミンです。



こんにちわorz=3










さて、LS新人せれさん、しりさんがもうすぐズノデビューだということもあり、護衛しようかと日曜日に話が持ち上がりますた。

ところが、20になるまで上京はお預けにしたいとのこと。

ふむ・・ならばとっととPT組んで20になるかー!

という流れになりまして・・。



急遽結成!LSPT!!


集まったのは

Umin(ガリ)
Ford(狩)
Hil(狩)
Shei(戦)
Lunaire(赤)
Seress(モ)
Xirius(白)





なんか微妙に前のめりですがいいでしょうこの際。



しかし・・まあ・・低レベル装備するのは新鮮だすな~・・。

懐かしいね・・この装備・・・

しげしげと眺めつつ懐古に浸るウミン・・。

しかしここでみんなの装備を見渡していて一瞬違和感が・・。




あれ?

なんか変なのが目に止まったような・・。

ん~・・・・














貴様かShei!



俺が感じた妖怪電波の先にはハーネス、サブリカに身を包んだタル男が。


前衛装備の彼女は激しく珍しいのですが、この違和感これだけではなかった模様。

ご存知の通り、タルハーネスはなんていうか、肉が編みこみの間からところどころはみだしており・・





その姿まさしくボンレスハム





お歳暮シーズンはもうすぐ終わりそうなのに、まだまだ上司に送れそうなハム具合に一同爆笑しますたw





さて、ひとハムあってからみなさんコロロカへイン。

メメゾ狙いでございます。

このレベルのメメゾは激ウマー。

最初サクサク狩ってモリモリ経験値をためていきまふ。



順調にすべりだした緒戦、TPたまってたので欲が出てコウモリへ突撃。

みんないっせいにボコボコボコ。

サーあと一息というとこまで。


とここでコウモリが怒ります!








ガ○ア
「あのボンレスハムめ、只者ではないぞ。
オルテガ! マッシュ! モビルスーツにジェットストリームアタックをかけるぞ!」





コウモリはSheiにジェットストリームアタック!!



Sheiはお歳暮になった・・












マチルダさんきませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。




踏み台にするどころか、踏み台にされたボンレスの中の人・・。

すまんかった・・。orz







一応白サポ獣でソロレベラゲにきていた拳王やこさんにレイズをいただきまして・・。


引き続き、狩りを続行。



一回ふぉどくんがまたしてもガ○アにぬっころされた以外は順調に経験値を稼いでいきますた。

メメゾはウマーですな。

最後のほうはほぼ独占状態でみんなアドレナリンでまくり。

うますぎて笑いが止まりませんでした。



狩りも終盤に差し掛かり、そろそろ帰るかということになりまして



ミミズをひとしきりたたいてたら、ウミンスライムにみつかりますた。




むう・・!!

こいつでもとてだ・・。

もしかしたらいけるかも!

ならばアビ全開で突撃じゃー!

みんなも、おう!!と気合が乗ります!!


一斉攻撃開始!!!!!



LSの絆の力今こそ見せるとき!!!!!!!!!!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!




















スライムのフレイドスルー!



Uminは肥料になった・・・
Fordはバーカーサーになった・・・
Hilは年齢詐称がばれた・・・
Sheiは再びお歳暮になった・・


















20041204124311.jpg







LSの絆たいしたことありませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。


PT壊滅に陥り、現地解散となったのでしたorz


いや・・ほんと攻撃指令だしてすまんかったorz


ていうかほんと最後くらい普通におわろうよ・・。

いつも普通に終われねえ・・呪われてるとしか・・








( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \










●| ̄|_
スポンサーサイト
  1. 2004/12/21(火) 12:42:48|
  2. レベル上げ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ラドン温泉

一昨日、ヘッポコ組のおっさん代表ふささんことHusaosanと初めてメイン同士でレベラゲいきました。


前々からレベル近かったので組みたかったんですが、平日はキャバクラ通いでFF来れないそうなのでなかなか組めませんでした。

でも偶然今回は丁度二人して時間空いていたので、ウミンリーダーのもと早速PTを練り上げたのでした。


ナシ竜召赤黒のPTを3分で製作
さすがおれ。オートリーダーのタルナはだてじゃない。
つか構成は主に人気ないといわれているジョブで固めてみました。

ええ、狙いました。

狩とかいたけど普通にスルーしました。
だってアマノジャクダモンッ


黒さんがうちのヤコさんと古くからの友人だとかで結構PT会話も弾み、いい雰囲気のまま狩場はクフへ。

竜シを生かしつつ、なおかつタブ月空×を考慮してクフトラ、コカ連発ウマー作戦となったわけです。

われながら良い考えじゃ。

ロメポンは嫌い。ナイトしてると精神の消耗激しいからw



着いて早々絡まれ死が二人出るなどのアクシデントに見舞われましたが、まあなんとかそれ以上のトラブルも無く、時給2800~3000のまずまずの狩りができますた。



それなりにいい感じで狩りが進み中盤。

それは突然やってきました。






Umin
「MPそろそろおkk-」



Husaosan
「ほい、つりまー」


















Husaosan
「ごめ;; からまれ;;」





しょーがねえなあw

うーし、構えれ~、いくぞ~














































「こんにちわ!(死の)配達にきました^^」













お~こりゃまたでっかいコカトリスじゃなあ・・・・
















ってドラゴンじゃねえかああああああああああああああああああああああああああjづいuふじこひgjdkしんklkp.









きいてねえぞおおおお!!!!

てめ!ピエロ!盾タルナだってわかってるのかコノヤロウ!!




ってごちゃごちゃいうててもしゃあないんで、とりあえず戦いますorz=3


ゴスッ!!!

140!!


ゴスッ、ゴスッ!クリティカール!!

120!! 340!!




いてーーー!!!

いてーーーって!!!!

首もげるって!!!!





ラドンのテイルブロー!

→Uminに600のダメージ!!








殺す気かっっ!!(上島竜兵風に)

※殺す気です




まじでやばいくらい痛いWSと攻撃力!

危うく死にかけるも、竜さんの機転をきかしたエンシェントサークルなどで辛くも勝ちを拾いました・・・

240経験値入ったけど、もうあんまししたくないな~・・


ふささん、頼むぜ・・・・w










とりあえずの危機は去り、また順調に狩は進みました。

時間も1時近くになり、そろそろ解散も近い雰囲気。


じゃあラドン最後にアビ全快で倒して〆るか~!

ということになり、ふささん最後の釣りにいきます。















Husaosan
「貴様だってニュータイプだろうにっ!」



「あたれぇ!(Ladonを釣ります)」





今度は気持ちもアビもTPも準備万端だし、キチンとやれるっしょ。

例えるなら、さっきの戦闘が「モスラvsラドン」なら

この戦闘は「スーパーメカゴジラvsラドン」ってとこかな!


さーてさくっと経験値もらおうぜー!











Ladonの攻撃!クリティカル!!
→Husaosanに600のダメージ!!



Ladonの攻撃!!クリティカル!!
→Husaosanに700のダメージ!!






Husaosanは倒された・・・









おーーーい!!!紅い彗星!!!
Σ( ̄[] ̄;)
いきなり堕ちてどうすんねん!!!!




スーパーメカゴジラのスイッチいれたら電池切れでした

のようなコント展開!!!





ゴミクズのごとく散ったピエロさん

残された5人。

エンシェントサークルで粘りつつ、タゲとらないふささんが衰弱でも生き返ればなんとかなるか・・・!?



赤さんにたのんでファストキャストレイズ!

ふささん即効生き返り、エンシェントサークルを張ります!!



ってやっぱりこいつ攻撃痛ーーーって!!!




無理!死ぬ!たたかれたら地面に埋まる!!!



吐血を繰り返しつつ、TPのたまりを待ちます!


ふささんがおれの背中へスタンバイ!!

ていってもTPまだだから・・

これ以上の消耗はキツイ!!!

仕方ない!!

薬パワーだ!!!

奥の手だ!!


そう!30秒だけガルカに勝るとも劣らぬ防御力を持つことの出来るナイトの最強アビインビンシブルです!!








おめーら!!!

俺様のかっこいいとこ特とみな!!

見逃すと損しちゃうぜ!!(ウインクしながら)


イクゼッ!!!!!


必殺インビーーーンシb・・・・












Ladonのフレイムブレス!!!








UminとHusaosanは倒れた・・・

















20041204124258.jpg














ラドンさんが「早くしろ」と言わんばかりに炎をお吐きになられ、生ゴミのように散るバカ二人・・・。








黒さんがスリプル2を入れてエスケをし、なんとか他の人は無事帰還しました・・。




黒コゲになったバカの死体ふたつを横目に見ながら、満足そうにラドンさんは元いた場所へと帰っていかれました・・。








ほんと俺たちって普通に終われれないな・・・。orz








ふささんー4000
ウミンー2400のロストかましつつ、その日は終わり。

二度とラドンさんとはやらずにいようと心にそっと誓ったのでした・・。

  1. 2004/12/07(火) 16:50:29|
  2. レベル上げ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ビギナー

Umin
こんにちわ!ウンコの配達にきました!

Britz
いつもご苦労様。

Tororo
ウンコおひとつくださいな。


Anne
おまえら、いいやつだな!








昨晩のLSに挨拶時をそのまま再現してみました。


いつもこんなんです。そこ、帰らない。





さて、昨日コロロカでモンクをひっそりとレベラゲしておりました。


じ~・・・

なにやら見つめられておりますな。

間もなく一通のTELLが。


「こんばんわ、レベル上げ一緒にしませんか


お、狩場で誘われるなんて珍しいな。

タルモさそうとは度胸あるぜ!よっしゃあそぼ!

即答でオッケーをだし加入。

挨拶もほどほどにさっそく狩るモンスを選択します。


戦士A
「なにをやるのがいいんでしょう?」


戦士B
「よくわかんないです」


ナイト
「う~ん・・カニいけそう」


白&シ
「お任せします」



む・・18~20のPTでカニか・・

ちいっときついんでないかい?

疑問に思いつつも、狩場へ。


到着後、連携を決めることに。


戦士A
「パワースラッシュ、ハードスラッシュいけます」


戦士B
「ボクもです」




えっ!?



冗談だと思っておりました。ところがどーも本気の様子。

ランク2・・・装備はなかなか・・。

ん~・・もしや・・初心者の人かな?

ちょいと?だしつつ戦闘開始。















あっさり、最初のカニで全滅したわけですが


敵のHP全然ケズレテナカタヨ。

俺は山串くって1,3とかでした。

んで白に着替えてレイズしにくることに・・。


HPが表示されると・・

「おお!」

「すげー!!」



賞賛の声。やっぱり初心者か~!珍しいなぁ。

オデンにもまだ新規の日本人くるんだのう。



実は二人は兄弟で、一緒にレベル上げしてきたそうで

連携もまったくしらず、PT誘っても断られることもおおく

なんか苦労してきたらしいヨ。


とりあえず生き返らせて場所移動、コウモリミミズを中心にして

連携をあれこれ教えて、パワースラッシュ>ハードスラッシュで湾曲を完成させてあげますた。

なかなか決まらなかったけど、最後一回だけようやく成功して歓喜の声。

無邪気に喜ぶ二人を見てこっちも楽しくなったり。

ランク10のナイトさんもすごい良い人で結局3時過ぎまで遊んでました。


LSつけてなかったので誘おうかと思ったけど、75の人とかいっぱいいると気使うかな~って思ったんで、控えました。

願わくば初心者の多い日本人LSに拾ってもらえますように・・。


  1. 2004/11/19(金) 18:10:15|
  2. レベル上げ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。