FF11Umin内藤烈伝

Odinで大活躍中?のタル内藤UminのBlog。 LSヘッポコ組内でのことを中心に様々な出来事を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ノコえもん、ウミ太とアトルガンの秘宝館

ウミ太
「ノコえもん!ノコえもん!ノコえも~~~ん!!!」










ノコえもん
「どうしたんだい、ウンコくん」












ウミ太
ウミ太だよ。名前明らかに違うだろ」










ノコえもん
「ごめんごめん、で、どうしたの?またエルメスの風呂覗いて監獄送りになったの?」










ウミ太
読者に誤解されるだろ!違うよ~!ラオウがバトルボーナスで1G目にごーしょーはばっかり撃つんだよ~!!」








ノコえもん
「小学生という設定を完全に無視だなおい」







ウミ太
「なんとかしてよ~!ノコえもん~~!!」








ノコえもん
「しょうがないな~、ウミ太くんは・・えーっと・・あれでもない・・これでもない・・・ん~っと、え~っと・・あった!これだ!」













(BGM:チャララチャッチャチャ~)
ノコえもんは「ワルサーP38」を取り出した!















ノコえもん
ワルサーP38~!










ウミ太
「おお!なんかすごいや~!んでノコえもんこれでどうするの~?」










ノコえもん
「自分の額に向かって引き金を引くと今すぐ楽になれるよ










ウミ太
死なない解決方法を模索してくれよ!











ノコえもん
「も~ノビ太くんはわがままだな~」










ウミ太
ウミ太だから!最近声優が一新された某アニメとはこのお話一切関連してないから!小●館から苦情きちゃうでしょ!」












ウミ太
「もういいよ!しばらく北斗打たないから!ところでさ、FF11の拡張ディスクついに発表されたね!!」










ノコえもん
「おお、そういやそだな。なんだっけアストラナガンの秘宝館だっけ」










ウミ太
「ノコえもん、あーるちゃんとネタがかぶってある上に、ヴィセさんのスパロボネタまでパクってるよ。」










ノコえもん
「読者は置いてけぼりだね。」










ウミ太
「とりあえず注目はなんといっても新ジョブの青魔道士だよね!」










ノコえもん
誰がアホか!










ウミ太
な。アホってのは否定しないけど。」










ノコえもん
「てめえ、この野郎・・。」










ウミ太
「FF11の歴代の青魔道士といえば、FF8のキスティス先生やFF9のクイナが一般的だよね。」










ノコえもん
「やはり歴代のものと同じようにモンスターのWSを覚えて使用するようなジョブになるんだろうね。」











ウミ太
「だろうね。発表されたSSではスパイダーウェイブみたいなのとブレスみたいなのに吐いてるしね。」










ノコえもん
「そうだね。ただ心配なのが・・、構えがどうみてもアビ使用時のものなんだよ。」










ウミ太
「なんか問題あるの?」










ノコえもん
「敵のWSが魔法じゃなくってアビ扱いだったら、召還よりも使い勝手悪そうだな~と。」











ウミ太
「そうか、召還の1分履行待ちも結構大変だしねえ。まあでも中にはただ飛ぶだけのアビが45秒という謎の長さのリキャストを常備しているジョブもあるし、なんとかなるんじゃないかな。」










ノコえもん
「とりあえずアビの少なさをまた意味のないサークルでお茶濁さないかボクは心配だよ・・。」











ウミ太
エンシェントサークルとかいつ使うんだろうね。」










ノコえもん
「バリスタで敵にキャーリューサーンがいたときくらいか。」











ウミ太
用途少なっ!










ノコえもん
だがそれがいい。











ウミ太
「脱線したね・・。元に戻そう・・。青魔法というならばやっぱほしいのはどんな魔法?」










ノコえもん
ボムの自爆











ウミ太
「もう忍者が持ってるよ・・。」










ノコえもん
「あれは2hアビだろ。MPあれば即爆発できるって最高じゃないか。」











ウミ太
「さすが脳みそ爆発してるだけあるな。」










ノコえもん
「この野郎・・・」











ウミ太
「ぼくはやっぱりなんといってもシックルかな。タルナしてる時は何度も死線をさまよったよ・・。だが逆に自分が打つとなるとこれほど強そうなものはないし!」










ノコえもん
「君はゴブリン爆弾で自爆して関係ない人巻き添えして死んでるのがお似合いだよ」











ウミ太
とりあえずお前を倒せたらそれでいい










ノコえもん
「てめえ・・。」










ウミ太
「なんにせよ、こうやって妄想を重ねてられるうちは楽しくていいね。2chも盛り上がってそうだし。」












ノコえもん
ホワイトウィンド覚えてない青魔はクソ。」










ウミ太
「ノコえもん、2chに毒されてるのが手に取るように分かるよ。」










ノコえもん
「クソスレ立てて煽るのはライフワークだからね。」










ウミ太
「絶対に歩みたくない人生だよね。」










ノコえもん
「お前のブログに粘着してやるよ。」










ウミ太
「そんなことしたらこの前 雷エレのバーストをスタンで止めようとしてレジられて、バーストくらって死んだこと言いふらすぞ。」










ノコえもん
「もうバラしてんじゃん・・。」










ウミ太
「新エリアもどんな風になるんだろうね」










ノコえもん
「ひんがしの国がとうとう出現かな。テンゼンとかの出身国じゃよ。」










ウミ太
「テンゼンって誰?」










ノコえもん
「プロマシアミッションに出てくるじゃないか。」










ウミ太
「プロマシア発売して1年たつけど、いまだに掃除屋すらいってないし。」










ノコえもん
ソ・ジャな。冒険をさせるつもりでレベル制限&ミッションクリアでエリア開放を考えたんだろうけど、めんどくさすぎるBCが多すぎなせいでものっそい不評だったよね。プロマシア。」











ウミ太
「うちのくみちょがいってたよ。プロマシアはDVDセットでオート起動&/shutdown、ビビキー追加だけでも買いだったと。むしろミッションがおまけだと。」










ノコえもん
多分、大部分が大正解だね。












ウミ太
「うちのエロピエロふささんなんか、ビビキー行っただけだよ。発売日当日にインストールしてるのに。」










ノコえもん
「その辺も今度のバージョンアップで難易度調整してくれて行きやすくなるだろうね。」











ウミ太
「アトルガンの秘宝はプロデューサーが変わるらしいから期待だね。」










ノコえもん
「プロマシアの人は更迭ということなのかな。」










ウミ太
「ノコえもん!大人の事情にはあんまり首をつっこまないほうがいいよ!」










ノコえもん
いっけね!(^_^)










ウミ太
「新装備も当然でるだろうね~。」










ノコえもん
「新しい装いも楽しみの一つだよね。」










ウミ太
女子高生キボン










ノコえもん
変態趣味丸出しやんけ











ウミ太
誰がなんと言おうと構わない。オレはブレザー女子高生制服を希望する。










ノコえもん
「このブログもそろそろR-18指定になるね。」












ウミ太
そうなっても構わない。たとえこの身が朽ち果てようとも。










ノコえもん
「その最高にくだらない覚悟は一体どこから沸いてくるの・・。」











ウミ太
「タルは別にいい。どうせ幼稚園のスモッグみたいなのだと思うから。」










ノコえもん
否定はしない。











ウミ太
「ああ~!妄想すればするほど辛抱たまらん!










ノコえもん
「も~しょうがないな~ウンコくんは~」











ウミ太
否定はもうしないよ。










ノコえもん
「じゃあタイムマシンでアトルガンの秘宝発売日直後の様子を見てくるよ。」










ウミ太
「おお!その手があったか!」










ノコえもん
「んじゃ楽しみにまっててね。」




































































ato.jpg









ウミ太
「いってらっしゃ~い気をつけてね~」


















ウミ太
「女子高生・・!!女子高生・・!!女子高生・・!!女子高生・・!!」






































====1時間後====






































ウミ太
「そろそろかな・・・。」































ガラッ!!

ノコえもんは引き出しを開けた





















ウミ太
「あ、おかえりー!ノコえもん!どうだった!?」






















































dorad.jpg



ノ、ノコえもーーん!!!!??












































実際にこうならないことを祈りつつ静かに発売日まで期待して待ちましょうw
ジラートショック・プロマシアショックを生で体験してきたウミンさんはそれでも一抹の不安をぬぐえませんがw

なお当然この物語はフィクショ(ry
某タヌキロボアニメとは一切関係ないのでご注意くだs(ry

元ネタは2chネ実スレの「関係ないAAにFF用語をしゃべらせるスレ」からでしたw
昔このAAネタみて腹よじれたから一度使ってみたかったんだ!!


スポンサーサイト
  1. 2005/09/20(火) 13:12:07|
  2. 雑記(FF関連)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。