FF11Umin内藤烈伝

Odinで大活躍中?のタル内藤UminのBlog。 LSヘッポコ組内でのことを中心に様々な出来事を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

デスノーコ ~season10~

Previous DEATHNOCO
~前回までのデスノーコ~


























横のメニューカテゴリーから飛んでくれ!
面白さ1.5倍だ!






























jackb.jpg

オレの名前はウミンバウワー
Cunter Terrorist Unko(対テロリスト対策ウンコ)略してCTUの捜査官だ。


かねてから追っているヴァナディール至上最悪のテロリストデスノーコ
独自ルートの調査と、トニーあーるメイダの尽力によって
他LSメンをプロミヴォンで暗殺するという情報を入手。

追い詰めるべく捜査を開始したが、オレ自身の命を人質にとられてしまった。

果たして無事オレたちはデスノーコを捕らえ、プロミミッションを成功させることができるのだろうか。



















事件は、リアルタイムで起こっている・・・





































というわけで大分前になりますが、あーるちゃんのお誘いでまたまたプロミヴォンに行くことになりました。


いつものメンバー、いつものノリ


そしていつものデスノーコ














出発前から死ぬほど不安です。





とりあえずはプロミ至上最も凶悪な敵として名高いホラへいきます。

目的はENMはもちろんのこと、クルーズさんと山本がるかさんのミッションクリアをかねてます。

どっちかつったらこっちがメイン。




プロミ道中どうなることかと思えば、なんと野良アライアンスと鉢合わせ。

共闘しようということになり、思った以上にサクサク進めました。

こういうのがあるから週末はイイネ。

特に危なげも無く、第4階層へと一行は進みます。

さすが合計で30人くらいの集団。

重さと引き換えのこの安定感はスバラシイ!


さしものデスノーコもナリをひそめているようだし

こりゃさすがに今日ばかりはなにもおこらなs

Uminは死んでしまった・・






っておおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!

















なんでおれだけ死んでるねん!!!









30人いて、普通にちょっとからんだ敵一体だけ相手して

挑発でタゲを取ったほんの数秒で

ダブルアタッククリティカル&WSで一気に500削り取られ死亡。

























沸き起こる歓声
















そしていつもの































計画通り・・!!


























あの野郎、もうゆるせねえ・・・!!!
今日こそデスノートのありかを吐かせてやる!!!!!



































jackb.jpg
ウミンバウワー
「貴様!!言うんだ!!デスノートをどこへ隠した!」




















デスノーコ
「言ったら負けだと思っている」
































jackb.jpg
ウミンバウワー
「これ以上犠牲者を出すつもりか!!」






























デスノーコ
「みんなオラを尊敬しないからこうなるんだ・・!せいぜいあがくんだな・・!」

































jackb.jpg
ウミンバウワー
「くそ・・・!!!どうすればいい・・!!どうすれば止められる・・!!」

































デスノーコ
「ククク・・・」





























jackb.jpg
ウミンバウワー
「!」


























jackb.jpg
ウミンバウワー
「ここに貴様のLSのパールがある・・。」


























デスノーコ
「そんなものでなにをしようというのだ・・・ククク・・・」



































jackb.jpg
ウミンバウワー
「・・・・。ヒルダ軍曹を呼ぶ・・。」

























デスノーコ
「・・!!!!貴様本気か!!」



































説明しよう!ヒルダ軍曹とは!?

ノコのLSのリーダーであり、うちのくみちょとタイマンはれるほどの酒豪。酔っ払いプレイは日常茶飯事で、金髪ポニテ使いとしてはあまりにも異質。デスノーコがレベル上げに行かないことに業を煮やし、何度と無く無理やりレベリングに連れていっては、ノコを葬り去る最強のヒュム子。もはや、ヒュム子ならではの癒しのかけらも存在しない。LS内では軍曹と呼ばれみなに恐れられている。
ちなみにスロに超詳しい。







































jackb.jpg
ウミンバウワー
「どうする?ありかを言わないと軍曹がココに来るぞ!しかも今日スロットで負けたらしくて相当イラついてる・・!!」





































デスノーコ
「卑怯者・・!!!貴様・・!!!!」

































jackb.jpg
ウミンバウワー
「どうとでもいえ!さあ吐け!!ありかを吐くんだ!!」

































デスノーコ
「・・・・・。免状だ。大統領発行の免状。まずはそれを用意しろ。そうしたら話してやる・・!」































jackb.jpg
ウミンバウワー
「出したら話すんだな・・!」






























デスノーコ
「・・・・ああ・・。」




























jackb.jpg
ウミンバウワー
「分かった・・少しまて・・」










































プルルル・・・・















parmar.jpg

パーマー大統領
「私だ。ウミンどうだ、ありかを吐いたか?」









































jackb.jpg
ウミンバウワー
「大統領。やつは免状を求めてきてます。出さなければ言わないと。」































parmar.jpg

パーマー大統領
「・・・・・・・・・・・それで場所がわかるんだな・・?」





























jackb.jpg
ウミンバウワー
「おそらく。」































parmar.jpg

パーマー大統領
「・・・・・・・・・・・分かった。発行しよう。あーるメイダに転送しておく。必ずありかを突き止めてこれ以上犠牲者を増やさないようにしてくれ。たのんだぞ。」






































jackb.jpg
ウミンバウワー
「感謝します。大統領。」











































tonya.jpg

あーるメイダ
「ウミン、免状きました!そちらへ転送します。」






































jackb.jpg
ウミンバウワー
「わかった。」





































jackb.jpg
ウミンバウワー
「これが免状だ!さあはやくデスノートのありかを言うんだ!」




































デスノーコ
「確かに。」
































jackb.jpg
ウミンバウワー
「どこだ!どこにある・・!!!」







































デスノーコ
「ククク・・・・。」

































jackb.jpg
ウミンバウワー
「貴様・・!!何がおかしい・・!!」




































デスノーコ
「・・・・オラの体を調べてみな・・クク・・」

































jackb.jpg
ウミンバウワー
「トニー!チョコボサーチ使えるか!!」
































tonya.jpg

あーるメイダ
「いけます!デスノーコの体を調べるんですか!?」










































jackb.jpg
ウミンバウワー
「急いで探してくれ!!」







































tonya.jpg

あーるメイダ
「分かりました!少しまってください」











































tonya.jpg

あーるメイダ
「出ました!ここです!!」

















































































nocopantu.jpg






















































jackbbb.jpg

紙オムツにしてやがる!!




























































こうして、テロを防ぐことが事実上できなくなってしまったウミンバウワー。















そりゃだれだってきばんで茶色い染みついたパンツ触るのなんかいやだろ。


























その後の惨劇はとどまるところを知らず・・・





























































アホエル様
「・・・・・・・・・なんで死んでるんですか?」






























アホエル様、第四階層塔まで走り抜けるまさに直前に、回線落ち>復帰からまれ死亡


































2人目・・!!





















































ナトルさん
「ギャーーーーー!!!」





























ナトルさん、アホエル様の様子を見るため外にでた瞬間リンチで死亡


































3人目・・!!













































































ミッション挑戦者、第一次選抜隊、ボス残りHP1mm残して全滅


































9人・・!!









































































ミッション挑戦者第二次編成、最強のガルテロリストアクセルさんを含む5名死亡確認。


































14人・・!!









































































ミッション挑戦者第三次編成、開始2秒でからさん死亡、その後なし崩し的に4名殉職。


































19人・・!!































































途中まで一緒に来てた野良アライアンスのミッション組の人達、6名の死亡を目の前で確認。


































25人・・!!
















































今回のミッション、野良などでかかわった人全てを含めてのべ25人の死者を出しました。













呪いがおさまるどころか、前よりひどくなっていってる気がします・・。

ヴァナに平和が訪れるのはいつの日か・・・orz

































今回は24-Twentyfour-を知らない人は完全に置いてけぼりですね・・・。
【ごめんなさい】orz

一応ミッションは、最後の挑戦でなんとか勝利しましたことを付け加えておきます!
スポンサーサイト
  1. 2005/11/19(土) 16:26:57|
  2. デスノーコ|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。